読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこに、女の影を覚えるのならば

モテる男と付き合うことは難しい。

いや、これは正確ではない。言い方を変えようか。

女の扱いに長けている男と付き合うことは、難しい。

 

何を隠そう、わたしのパートナーがそうだ。

ついつい嫉妬してしまうので最近の彼のモテ事情を追求をすることは避けるが、とりあえず彼は昔、非常にモテる男だった。(なんてったって、その頃に好きになってしまったわたしは非常に苦労したから分かる)

だから、彼はその頃の経験があるからか、女の扱いに詳しい。こうすれば喜ぶ、ここをくすぐれば落ちる、そんなことをわかっている。

 

すると何が起きるかというと、彼が連れて行ってくれる店に、女の影を覚えるのだ。

 

もしかして、ここ、前に誰かと来たのではないか? そんな疑念が、ふと、通り過ぎる。素敵なレストラン、美味しいスイーツ屋さん、楽しい遊園地。どこに行ったってその影を覚える、しかも迷惑なことに、わたしはあることないこと予想して「勝手に」その影を覚える。

 

嫉妬深いわたしは、その影を見るたびに、死にそうになっていた。

彼にとってはなんてことのないことが、わたしには痛烈に突き刺さる。たとえば迷いやすい場所で、店員に何も聞かずにトイレに一直線できる彼の姿は、この場所に過去に来ているからに他ならない。なんてふうに、勝手に勘よく気づいてしまう。

 

……ということで、ちょいとここから文体は変わるが、諸君。わたしはこれに関する、非常に有用なライフハックを覚えた。こういう場合、「上書き保存」を意識するのである。はい、ここ、テストに出ます。メモしてくださーい。

 

この場所に他の女とも来たかも、なんてことを感じた時には、すぐに「上書き保存」を意識すること。

その場所で過去に彼が「見たことのない」ことをして帰るようにするもよし、猛烈にここぞとばかりに喜んで見せて「ここにはコイツときたんだな」と彼に刷り込ませるもよし。

ってかぶっちゃけると、結果的に、その「わたしと来たんだよね」な意識の刷り込みが彼に出来てようが出来てまいが、関係ないのだ。要は、こっちのモヤモヤがそれによって晴れれば良いのである。だって、こっちの意識をどうにかするのが今回の問題なので。

 

わたしはここで、彼に対して上書き保存をしてみせたんだ!

そう思うだけで、幾分か心は勝手にスッキリするのである。

人間の過去は変えられない、ましてや他人の過去など、相手の脳みそにケーブルつないでハッキングでもしない限りどう感じているかなどわからない。

 

でも大抵の場合、相手は実はたいして深いことを思い出しちゃいない。そう、悲しいほどにな。

こっちが不安いっぱい、爆発寸前、とまでなっていても、相手は「あー、過去にはあいつとも来たな」と一瞬、そりゃ、ほんの一瞬だけ思ったとしても、次の瞬間にはキレイさっぱり忘れて、目の前にいる自分に注力してくれていたりする。「こいつよく食べるなー」なんてのほほんと、微笑みながら。

 

なのに相手を戸惑わせるような「ここ、誰ときたの?」、「わたしじゃない女と来たんでしょ」なんてセリフを、そこで間違っても吐いてはいけない。それは、相手を戸惑わせるだけなので、そして何の生産性もないので。

 

いや、わかるよ。めっちゃわかる。言いたくなるよね。聞きたくなるよね。だよね〜。

 

でも、やめよう。楽しいデートの時間に自分からパンドラの箱を開けに行って、重苦しい空気を呼び寄せるだけだし、バカバカしいじゃないか。それでも、どうしても、どうしても聞きたかったら、よし、せめて老後に聞くことにしよう!!!

わたしはどうしても聞きたいこと(相手の都合の悪いこと)があったら、黙って飲み込んで「60歳になったら聞こう」と決めている。ラブラブな自信があるなら、老後も一緒にいるでしょ。

 

そうやってメラメラと燃える嫉妬の炎を、未来に先送りしている。ちなみにその老後に聞くことリストは、すでにすごい数になっている。

 

ということでダーリン。多分あなたはここを読んでいるだろうから、60歳のときを覚悟するように。わたしは執念深く、嫉妬深く、なかなか物事を忘れない人間なのはご存知の通りだから。

 

そして皆々様、ここまでのライフハック、それなりに効果的なのでオススメです。はい、デート先で勝手に女の影を覚えるな! 上書き保存をしまくれ! それでもすっきりしなくて都合の悪いことを聞きたくなったら、老後に先送り! 以上、リピートアフターミー!

 

たぶん、60歳になる頃には伝えても彼は許してくれるだろうからね。だけども、わたしもその頃まで覚えていたりするんだけどね(微笑み)。

以上、最近わたしが見つけたライフハックでした。こちらは深夜4時に書いたブログです。ご静聴、ありがとうございました。

【美容】飲む日焼け止め、知ってる?

まもなく夏ですね。

先日、マジで心からおすすめの日焼け止めを紹介したら、思った以上に閲覧数があって、皆さんの美白への意識の高さを感じました。どうも雨宮美奈子です。

 

minako.hatenablog.jp

 

美容について語りたいことが結構あるので、今後はそういうときは【美容】と記事タイトルにつけて、美容記事も発信していこうと思っています。

 

さて今日は、徹底的に美白したいんだというひとのために情報共有をします。いでよ、わたしの過去の経験!

 

まずね、わたしは南国のシンガポールで生まれ育ったこともあって、こんがりと黒い肌がチャームポイントだった人間なんです。どれだけチャームポイントだったかというと、日本人と台湾系シンガポール人のハーフのはずなのに、マレー系なの?などと真顔で屋台のおじさんに聞かれていたほどです。ま、色黒もかわいいんですけどね、、、!

 

そう。なので、美白に目覚めてからは人一倍の努力を重ねてきて、今では日本人基準でいう平均かそれ以上には白くなってきました。

 

で、最近ぜんぜん日焼けをしなくなってきたんですが、それが前回紹介した日焼け止めと、もうひとつはこれを飲んでいるからです。効果が最近確信に変わってきました。

別名「飲む日焼け止め」ヘリオケアウルトラDカプセル!!!これすごいんですよ!

なんと飲むだけで日焼けを止められるという魔法のようなカプセル。そんなもんあるの!?って思うでしょ。あるんです。こちらは出かける30分前などに飲んでおくのがコツ。

f:id:areyoume17:20160615223415j:plain

 

なんてったって飲み薬だから、耳などの塗り忘れやすいところなどにも効果を丸ごと発揮するので、日焼け止めと併用することで完全武装も夢じゃありません。特にプールや海で、塗ってもダメじゃん〜みたいなときには本当におすすめ。あと日焼け止めのベタベタや匂いが苦手な人は、とりあえず飲んどけってかんじです。

 

最初はこれ意味あるの?と思ってたんですが、これを飲んでマリナベイサンズ(シンガポールの有名なプール、紫外線が超やばい)で泳いだときに、びくともしなかったのでそのときに効果を確信。後ほど紹介する最強の日焼け止めと併用したら、水着跡がついていませんでした。す、すごい。

 

皮膚科のお医者さんが推薦するものなので、成分的にも怪しくなくてそこんところが一番心配だったわたしも安心。植物からとった成分が、紫外線ブロックする効果があるとかなんとか。

 

これ、実は美容皮膚科でも売ってるんですけど、そこで買うと1万円ちょっとくらいします。リンクを張っている先の個人輸入サイトから買うと半額以下で買えるので、個人的にはそちらをおすすめします。(ただし自己責任でね!)

ヘリオケアウルトラDカプセル

何度もリピートしてるサイトです。

 

で、このシリーズですごい商品が出てて、最初見たときにびっくりしたんですけど、SPF90の日焼け止めが出てるんですよ、、、、!もうそれだけですごくないですか。どんなに強くてもSPF50のこの時代において、飛び抜けた数値。

f:id:areyoume17:20160615223819j:plain

ヘリオケアウルトラジェルSPF90(SPF50+)

 

いつもの日焼け止めではちょっと不安なバカンスの時などは、この夏、絶対にこれがおすすめです。

美容家の神崎恵さんがInstagramで使っていて発見したこちら。塗り心地はジェル状で、意外とさっぱりしているのでオススメ。(ただしやっぱりSPFが強いので、日常使いには向きません。さすがに肌への負担が大きいと思いますので普段は前述の日焼け止めを使うのがベター。)

 

やっぱりアメリカの紫外線対策は進んでいるな〜と思わずアッパレ。白人の方は皮膚弱いですしね、こういう商品の開発も進んでいるわけですな〜。

ヘリオケアウルトラジェルSPF90(SPF50+)

 

今日紹介した商品は美容皮膚科か個人輸入でしか手に入らないので、なかなか手を出しにくい商品ではあると思うんですが、あれば絶対に安心の商品なので、徹底美白したいひとはぜひぜひ。値段もびっくりするほどではないと思います。毎日飲むにはちょっと高いけど、いざというときに一瓶あれば絶対にいいやつ。

あと大声で言いたいのは、いつもは日焼けそんなに気にしない〜ってひとこそ、たまにBBQやら海のときにはせめてこれで強力ガードを!!!そうすればちょっとは帳消しになるよ!

 

前にも言いましたが、紫外線は年を取ってからボディブローのように効いてきて、「若い頃のわたし!!!なにやってんだよ!!!」となること間違い無しなので、今のうちから未来の自分にそんなこと言わせないために頑張りましょう。将来の自分に殺されたくないもんね。

 

以上、雨宮美奈子でした。

(美白劇薬のハイドロキノンあたりの記事も書こうかな〜と思っていますが、どうでしょ。他に書いて欲しい美容ネタや質問があればTwitterでリプライお待ちしております @areyoume17

わたしはセクサロイドに嫉妬する

ブログを書きたいけどテーマがないなあと思って、ふとTwitterで何について書いて欲しいか募集してみたら「セックス用ロボットと旦那がイケナイことをしたらそれってどうなのよ」論争についてのネタ振りをされたので、今日はそんな話をしようと思います。

 

まずそもそも、わたしはとても潔癖な人間です。

普通に浮気は論外ですが、旦那が普通の風俗に行くことも完全にアウトです。セックス用のロボット(ここではセクサロイドと表記を統一しますね)も個人的にはアウトだと思ってます。うーん、この感覚、厳しいほうなんですかね〜。

 

で、セクサロイドはアウトなんだよねと旦那に話したところ、「え〜、いいじゃん。だってロボットだよ?AVにオナホがついて連動しただけだよ?」と言われたので、うっかり「あれ?それならいいのかも?」と一瞬思っちゃったわけですが、待て待て、違うぞと思い直しました。

そう、セクサロイドは高度な性玩具とはワケが違うと思うんですわ。むしろ、わたしの中では、人間の風俗よりもタチが悪い

 

たとえば風俗は、分かりやすい消費です。
下手すりゃ、終わったあとはその子の源氏名さえも覚えていなかったりもする世界ですから。でも、ロボットは違う。多分きっとね、名前を覚えてると思うんですよ。それがロボットの物珍しさゆえ、などが理由であったとしても。

 

旦那の解説を借りると、風俗は物質的で(安いデリヘルも横行してますからね、もはやそれが主流ですし)、アダルトビデオは物語的(偽物だけど演技をしますし)

とすると、セクサロイドはどちらかでいえば、物語の側に寄ってるのではないかという解釈ができます。初音ミク的なものになると思うんです。

すると、単純に物質的消費かのような風俗より、物語性があってその子に愛着を覚えたりするのではないかと思うわけです。刹那な存在である、ロボットとの甘い時間。ロボットには、もうそこにいるだけで物語がありますからね。それが憎い。

 

どこかの風俗で知らない人間の女を抱いているのもかなり嫌だけど、彼の脳内の中で少しでもキャパを占める存在になりうるセクサロイドのほうが、わたしは嫌だという話。

根深い嫉妬の話ですねぇ。てへぺろ

 

こう書いているとなんだか矛盾しているかのように聞こえてきますが、人間(風俗嬢)のほうがもはやロボットよりも簡単に性的に消費される時代がきているように個人的に感じています。

だってロボットが何かひとつするたびに、それが予想通りの答えでも予想外の答えでも、人間がやる以上にいちいち反応してもらえるじゃないですか。新鮮だし。(実際に初音ミクがそうだったじゃないですか)

つまり、わたしは人間だからそういう意味ではロボットに永遠に勝てないんですよ。風俗嬢もですけど。何やっても新鮮じゃないから。

だからわたしは猛烈に嫉妬します。ロボットに。セクサロイドに。

 

あと最後にひとつ言いたいのが、セクサロイドとイケナイことをして喜んでいる旦那の姿を想像すると、普通にちょっと悲しい気持ちになる予感がするからやめてほしいってのはあります。それで喜んでんじゃねーぞ、おいこらみっともない!みたいな感覚です。ちょっと気持ち悪いですもん。

 

現場からは以上です。旦那よ、反論があればどうぞよろしく。

 

夏が来そうね、そうね、日焼け止めの話

気がつけば6月、テレビでは梅雨入り宣言が聞こえる今日この頃。まもなく梅雨もあけちゃって、きっと真夏がやってくるのね、一年の折り返しは早い。

だけども奥さん、知ってましたか。夏の紫外線は既に4月からピークを迎えているってこと。おー、こわい。

 

近所に寝転んでいた猫を見ていて思うのも、紫外線のことばかり。いいねぇ、お前はシミの心配をしていないんだろうよ。可愛い顔で寝転んじゃって。うらやましい。

 

f:id:areyoume17:20160605220825j:image

 

照り返すこの日差しも何もかも憎いけれど、いつまでも自宅警備員やってる場合じゃない。たまには外にだって出なくちゃなりません、これでも社会的な生き物なんだもの。

ってことで今日は、日焼け止めの話。男の子もちゃんと読んでくださいませ。

 

美容が好きなわたし、随分と日焼け止めが見つからずに漂流してましてね。何がアレって、わたしがわがままなんですよ、根本的に。

 

SPF(日焼け止めの効果の指標)の高い日焼け止めじゃなきゃ不安になるからいやなのに、SPFが高い日焼け止めはなんてったってベタつきがすごい。モノによっては、ガビガビになりません? だからどうにもこうにも、日焼け止めでこれというものに巡り会えない。

 

ちょっと話がそれますけど、ガビガビになると言えば、ドラッグストアで398円くらいで売っているSPF50の日焼け止めは、だいたい振るタイプだったよね。カタカタって音がするやつ。あの2層式?のやつは、お肌に悪くてこの年齢じゃもうお話にならない。(でもね中学生の時は体育祭の時期にお世話になりました、感謝してます

 

んで、紆余曲折。デパートコスメも試しましたし、ドラッグストアで5000円近くするいいやつなんかも使いました。いろいろ使ってみても、しっくりこない。てやんでい、私はもう大人だ、お金は持ってるんだ、ってコスパを無視してもこれというものに巡り会えず。

 
んでね、最近やっと見つけたんですよ。運命の一品。
知人の化粧品会社の社長である、のぐたくさんがオススメしてるツイートで偶然の出会い。ラピスラズリ、というところの日焼け止めなんですけどね。 

 

もうね、これがあまりによくて、勝手に広報部長だと自負してTwitterやLINEで友人に宣伝しまくっていましてね。(しかもそれをTwitterでやってたら、これを作っている社長さんから感謝リプライ飛んできて驚いたりするほどでね、もはや回し者ですね……) 

 

 

もう回し者だと言われてもいいので、いいところをざっと列挙してみますね。

まずは汗をかくこの季節に嬉しい、ウォータープルーフSPFは40もある。なのにクレンジングいらずで石けんで落とせる。これ、すごくないですか。

着色料、合成香料、紫外線吸収剤、石油系界面活性剤、シリコン、パラベンエタノール無添加とかそのへんは無添加!(雑な説明でごめん) つまり肌の弱い敏感肌のわたしでも無問題で使えますし、お子様がいる人は一緒に使えるわけです。

カサつきやベタつきとは無縁。日焼け止め独特の匂いもなし。それどころか、高知県産の柚子の精油を使っているので、ふわっと柚子のいい匂いがします。人工的じゃないのが嬉しい〜

 

あと個人的に、ポンプ型になっていて(つまり中身が酸素に触れないので劣化しないようになっていて)、劣化を気にせず安心して使えるところはめちゃポイント高いです。のびもいいし、ほんともう言うこと無し。

あーーーもう、うまく言えないので詳細読みたい人はこっちを読むのじゃ!

LL Sun Screen | Lapis Lazuli

 

いや〜。巡り合うまでが、長かった。手帳と日焼け止めだけは、毎年いつもしっくりと決まらなかったのだけど、これで日焼け止めはもう悩むことがなくなりそうで。

9月はしばらくシンガポールに帰省するので、その時には絶対忘れないようにしなくては、というかんじ。

 
紫外線って、今は良くてもあとあとボディブローのように効いてきて、おばさんになる頃に「なんで若い頃のわたし、ちゃんとやっておかなかったんや!!!ばかやろう!」ってなるものなので、今のうちからちゃんとケアしておきましょう。これマジで。
 
ソースは、うちのおかん。ドモホル●リンクルで今、絶賛戦闘中の母上や。
 
 
ということでそこの日焼け止めに悩む君! 悪いことは言わない、これ買っとけ。マジで。心から勧められない商品、書かない。雨宮美奈子、嘘、ツカナイ。(いやほんとうに)

 

 Amazon、送料無料でアルヨ!!!!!まとめ買い必須!!!!

 

途中からなんか文体変わっちゃったけど、この夏を華麗に乗り切るために、お互い頑張りましょうね、そうね真夏が怖いね、アデュー。